一定期間更新がないため広告を表示しています

一所懸命に頑張っていることが、視野を狭くしてしまうことがあります。

 

一所懸命に取り組んでいるうちに、やることに集中しすぎて目的を見失ったり、

一緒のメンバーのことを考えずに突き進んでしまうこともあります。

そして今も"やることありき"で進んでしまっていないかと反省することがありました。

 

いつも行く飲み屋の大将に、はっとさせられる気付きをもらいました。

これはメタ認知をさせてもらったともいえるのかもしれません。

 

自分を含めて俯瞰的・客観的に見ることは意識的に行うことが必要なのでしょう。

その時点では「できないこと」であっても、

振り返り(リフレクション)をすることでメタ認知できるのではないでしようか。

 

・自分はどんな言動をしたか?

・その時、周りの人の反応はどうだったか?

・自分は何を考え、感じたか?

・その時、周りの人は何を考え、感じていただろうか?

 

振り返りとメタ認知を意識しながら、

一所懸命に進んで行けるとはどんなことなのか考え続けたいと思える出来事でした。


JUGEMテーマ:学び


今朝、芽がでた向日葵

写真のように芽がでている姿は自分では見れなくとも、

メタ認知できるようになれればいいなと思います。

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL